内視鏡検査

診療内容

  • 内視鏡検査
  • 健康診断
  • 人間ドック
  • 診療カレンダー
  • 求人募集

診療時間
平日8:30〜12:30
14:00〜18:00
土曜8:30〜12:30
14:00〜16:00

受付時間
平日12:00
17:30
土曜12:00
15:30
※受付は、診療終了の30分前までとさせて頂きます。

正看護師・准看護師・臨床検査技師・医療事務募集

畠山内科胃腸科クリニックモバイルサイト

内視鏡について

内視鏡検査は苦しくないんです!

「おえっ!」と来ない!
上部内視鏡(いわゆる胃カメラ)は、従来の内視鏡に比べ、現在は直径5mm程度と、とても細くなったため、口の中に入れる大きさに違和感を感じず検査を受けることができます。

5mm ← 上部内視鏡の先端部分。直径5mmと、従来に比べとても細くなっています。

痛みがない!
下部内視鏡(いわゆる大腸ファイバー)は、従来、大腸に押し込む形で検査をしていたため「苦しい」、「痛い」と感じた方が多かったようですが、現在では、たたみながら挿入する方法で内視鏡を体内に入れるので、痛みがない、または感じても「くすぐったい」程度になっています。

オリンパス社製 LUCERA
CV−290

検査を受ける際のご注意

内視鏡検査を受けられる際は、以下のことにご注意ください

.検査前日の夕食は、消化の良い普通のお食事を午後9時頃までに済ませるようにしてください。(検査前日の食事の詳細は以下を参照してください。)
水分摂取は自由です。
大腸ファイバー検査を受ける方は、午後9時に下剤を服用してください。
.検査当日の朝は絶食です。
常用の内服薬を服用されている方は事前にお知らせください。
大腸ファイバー検査を受ける方は、検査当日、病院または自宅にて下剤の水薬を服用していただきます。
.たばこは検査終了まで控えてください。
.前立腺肥大緑内障心臓病と言われたことのある方は事前にお知らせください。
.当院では、検査が少しでも楽に受けられますように鎮静剤を注射いたします。
検査は通常10〜20分程で終わります。
.検査後、薬の影響が残ることがありますので、車の運転はお控えください
2時間程、お休みいただくことがあります。

<下部内視鏡検査(大腸ファイバー)の検査を受ける方へ>
検査前日に、下剤またはその他お薬等を服用していただきますので、検査2日前までに病院へお越しください。

もし、内視鏡検査で病変が見つかったら・・・?
より正確な診断をつけるために、組織検査が必要となります。結果が分かるのに1〜3週間程かかります。

検査前日の食事について―食べて良いもの・いけないもの―
検査前日の食事は、消化の良いものを遅くとも夜9時までに食べてください。

食べて良い物
<消化の良い物で量は少なめに>
食べていけない物
<油物・繊維を多く含んでいるもの>
バター等を塗っていないパン 野菜(ネギ・ニラ・白菜・ごぼう・トマト)
白米、おかゆ 海藻類(わかめ・昆布)
素うどん、素そば きのこ類
魚、刺身、具の入っていないスープ こんにゃく
卵、豆腐、味噌汁 種や繊維のある果物
(みかん・キウイ・メロン・すいか)
ビスケット、お茶、ジュース

ポリープの切除について

日帰り手術となります。

内視鏡検査でポリープが見つかったら・・・?
早期発見で見つかった小さなポリープは、「ポリペクトミー」という手法で切除することができます。従来の外科手術より、切除に要する時間が短縮できるため体への負担も軽く、切除後の入院が必要ありません。

ポリペクトミーの方法とは?
ポリペクトミーは、内視鏡を体内にいれ、スネアと呼ばれる器具でポリープの根元をつかみ、高周波の電流で焼き切るという方法です。電流を流すと聞くと、とても痛そうに思えますが、消化器官の粘膜は電気による痛みを感じませんので、ご安心ください。

ポリペクトミー後は?
1週間ほど安静にして、なるべく下腹部に力をいれないようにしてください。重いものを持ったり、旅行に行ったり、また激しい運動は避けるようにしましょう。

ページトップ